要注意!ネコに食べさせてはいけない危険な食べ物

Effect_20170113_215715

 

私たちの身近にある食材の中には、ネコの身体に有害な食べ物がたくさんあります。

愛猫がうっかり食べてしまわないように、注意するべき食材をチェックしておきましょう!

 

危険度★★★ 死亡事故に繋がる非常に危険な食べ物

ネギ類

a0935ea92d9d41d2c2e341779666cd15_s

長ネギタマネギニラなどの野菜は、ネコには絶対に食べさせないようにしましょう。

ネギ類に含まれる「アリルプロピルジスルファイド」という成分には、ネコの血液中の赤血球を破壊する働きがあります。

赤血球が壊されると、貧血や発熱、下痢、嘔吐などの症状が引き起こされ、食べた量によっては死に至ることも…。

ゴハンとして与えないことはもちろん、ネコが誤って口にしないよう十分に注意しましょう!

 

アルコール

405a21c5764c492714616ef436677a5d_s

ネコにはアルコールを分解する力が僅かしかないので、少量の摂取でも危険を伴います。

嘔吐や下痢、意識の喪失などの症状が起こり、死に至るケースもあります。

消毒などに使うアルコールにも注意し、ネコ用品の除菌にはノンアルコールのものを使いましょう。

 

チョコレート

chocolate-1335353_640

お菓子類は糖分が多すぎるので、ネコに与えると糖尿病の原因になります。

中でもチョコレートには中毒症状を引き起こす成分が含まれているため、絶対に与えないで下さい!

 

危険度★★☆ ネコの健康を脅かす危険な食べ物

アワビ

b421b4c08091727fe3c3a16be14dc5e4_s

「アワビを食べるとネコの耳が落ちる」というのは有名ですね。

アワビの内臓に含まれる光励起(ひかりれいき)物質がネコの体内に入ると、「光線過敏症」という日光に対するアレルギー症状が起こることがあります。

すると、激しい痒さにネコが自ら耳をかきむしったり、耳の組織が壊疽を起こしたりして、耳の先端が欠けてしまうのです。

 

ぶどう

grapes-1688139_640

ぶどうやレーズンなどの果物は、ネコの健康の大敵である腎不全の原因となります。

また、嘔吐、腹痛、下痢など消化器の症状を引き起こすため要注意です。

果物にはネコにとって危険なものが多く、ぶどう以外にもりんごの種サクランボアーモンドなどが挙げられます。

 

生のイカ・タコ・エビ

640872128b4c64f5182f3deafde1236e_s

イカ・タコ・エビなどのシーフードには、ビタミンB1を分解してしまう「チアミナーゼ」という成分が含まれています。

チアミナーゼの弊害により急性ビタミンB1欠乏症に陥ると、嘔吐やめまいなどの症状が起こります。

チアミナーゼは加熱すれば効力を失うので、シーフードを与える際は必ず加熱するよう心がけましょう。

 

危険度★☆☆ うっかり与えないよう十分注意したい食べ物

牛乳

b28e18f7d7f64bf30a5b3d19c7056d2d_s

多くのネコは牛乳を好みますが、じつはネコには牛乳に含まれる”乳糖”という成分を分解する能力がありません!

そのため、牛乳を与えると下痢を起こしてしまうことがよくあります。

ミルクを与えたいときは、ネコ用に調整されたペットミルクをあげるようにしましょう。


キャティーマン ねこちゃんの国産牛乳 200ml

 

お茶・コーヒー

23b3b47cca255664d5bb97b9dc8baca2_s

お茶やコーヒーに含まれるカフェインは、中毒症状を引き起こす危険があります。

飼い主さんにとって身近なものほど誤飲・誤食が起こりやすいので、うっかりネコが口にしてしまわないよう気をつけないといけませんね。

 


以上、ネコに与えてはいけない食べ物(と飲み物!)を紹介しました。

キャットフードと新鮮な水さえ与えていれば、ネコの健康な食生活には十分だと言われています。

「たまには違うものを食べさせてあげたいな」と思ったときは、ネコ専用のオヤツやレトルトフードを与えるのが安全です。

誤食事故にはくれぐれも気をつけてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。