野良ネコの耳が欠けてる理由を知るとちょっとほっこりする

Effect_20160817_192519

日が落ちてちょっと涼しくなったので近くの神社を散歩していると、とっても人懐こい野良ネコちゃんに会いました。

ニャーンニャーンとご挨拶してくれたので、すかさず常備しているネコオヤツをあげてナデナデ。この子はいつも近所で見かけるネコちゃんで、最近は会うたびに後ろをついてきてくれるようになりました。

さて、本題。ちょっとこの子の右耳にご注目ください。

まるEffect_20160817_193102

赤で囲んだお耳の先端、ちょっと欠けてますよね。この子に限らず、こんなふうに耳の先がちょっと切れてる野良ネコを目にすることがよくあります。

このことに初めて気づいたときは、誰かネコをいじめてる人がいるのか!?とビックリしてしまいました。でも、気になって調べてみると、これは地域の人たちの優しさのしるしだということが分かったんです!

耳が欠けてる野良ネコは『地域ネコ』として守られている!

野良ネコの耳の先端がアルファベットのVの字型に欠けているのは、「避妊・去勢手術をしましたよ」というサインなのだそうです。

ネコは非常に繁殖力の強い動物ですから、放っておくと野良ネコの数は際限なく増えていきます。そうすると近隣の住民に鳴き声やフンなどの迷惑がかかるため、地域の自治体などで野良ネコに避妊・去勢手術を受けさせる運動が日本各地で行われています。

手術を終えた野良ネコはもといた場所に放し、今までどおりの生活へ帰してあげます。その際、何かサインを残しておかないと手術済かどうか分からなくなってしまうので、目印として片耳の先を切っておきます。

耳が欠けているネコは、地域でゴハンをあげたりフンの始末をしたりなどのお世話を受け、地域ネコとして守られていることがよくあります。だから、耳が欠けているのは地域の人たちの優しさのしるしなんですね。

このことを知って近所の野良ネコをよく観察してみると、耳の先が切られている子ばかりでした。今日会った野良ネコちゃんも、以前は切られていなかったのですが最近になって手術を受けたようで、無事地域ネコとなったようです。

Effect_20160817_193158

よかったね!

ちなみに、耳が欠けているとしても野良ネコにゴハンをあげていいかどうかは地域によって異なるので、お世話をしてあげたい場合は自治体や管理団体に問い合わせてみましょう。筆者はたまたま管理者のおじさんに会ったことがあるので聞いてみましたが、「あー、ええよええよ!」と快諾いただきました。ほっこりしました。


地域の人たちによる地域ネコ活動により、筆者の住んでる地域では年々野良ネコの数が減ってきています。ネコを捨てる心ない人がいる一方で、こんな優しい活動が行われているのはとても喜ばしいですね。

お外で暮らす野良ネコがみんな幸せでいられるようになること、そしてネコに限らず動物を捨てる人を厳しく取り締まり、誰も動物を捨てない社会になることを願ってやみません。

以上、ちょっとほっこりする地域ネコのお話でした!




猫ちゃんが会員になれる!にゃねっとCLUB会員登録キャンペーン!




ネットで決済&診察予約!
フィラリア予防薬やワクチン注射をリーズナブルに!
本間アニマルメディカルサプライ
動物病院へ行こう!サービス