ネコと暮らすための準備をしよう!安全なお部屋づくり

Effect_20160822_220258

 

前回は、子ネコの体温調節について紹介しました。

今回は、ネコと暮らすための安全なお部屋づくりについて紹介します。

捨てネコを連れ帰ったときは、前もって準備してからネコを迎える場合と違ってネコが安全に過ごせるお部屋の環境が整っていませんよね。

そこで、捨てネコを拾ったその日のうちに最低限行ってほしい”お部屋の中の安全確保”についてまとめました。

お部屋の安全確保が最低限完了するまでは、ネコは段ボールなどの中に入っていてもらいましょう。

家の中の環境が整ったら、いよいよネコとの暮らしがスタートします! 安全なお部屋づくりを実践して、楽しいネコライフの第一歩を踏み出しましょう!

_

ネコの体に有害なものを隔離しよう

この段落は、ネコを始めて飼う人は必ず読んでください!

ネコは、非常にデリケートな身体を持つ動物です。食べたり嗅いだりするだけで命を落としてしまう有害なものがたくさんあります。

まずは、家庭によくある植物について。

a0935ea92d9d41d2c2e341779666cd15_s

よく常温で保存されるタマネギや青ネギなどのネギ類全般は、ネコが口にすると非常に危険です。冷蔵庫や戸棚の中など、ネコの手の届かない場所に隔離しましょう。

また、ネギ類は栽培しやすいため家庭菜園などで育てている人も多いようです。台所で青ネギを水に差して伸ばしている家庭もあるかもしれませんね。

そういった場合は、栽培している場所にネコを近づけないよう心がけましょう。ネコを拾った当日には無理かもしれませんが、柵や仕切りなどを作って立ち入れない状態にするのがベストです。

f9b680919260d6327b91f30d9c137879_s

お花や観葉植物の中にも、ネコにとって有害なものは多くあります。

ユリスズランはネコにとっての毒性が強く、少しかじっただけでも命を落とす恐れがあります!

他にも、アサガオアロエチューリップ、クリスマスによく飾られるポインセチアなどが特に危険です。

ネコに有害な植物はなんと700種以上もあると言われているので、お部屋の中に植物がある場合はとりあえず全て隔離したほうがよいでしょう。

fa1baa940f87dedb6139ebfe9f82f6f6_s

アロマセラピーに用いられるアロマエッセンスも、ネコの体には毒となります。

アロマオイルや香油などは人体には良い影響を与えてくれますが、ネコがかいだり舐めたりすると中毒症状を引き起こし死に至る場合があります。

愛用している方には残念ですが、ネコのいるお家ではアロマオイルを焚かないようにお願いします。

_

コード類にカバーをつけて保護しよう

580ed327a035b558a27850ef7a485e66_s

好奇心旺盛な子ネコは、お部屋の中のいろいろなものに興味を示します。見たことがないものにはとりあえず近づいて、なめたりかじったりします。

そんな子ネコに起こりがちなのが、電気コードに噛みついて感電する事故です!

家電のコードやスマホの充電器など、お家の中にはいろいろなコードがありますよね。それらのコードをむき出しにしておくと大変危険なので、プラスチック製のコードカバーなどで保護する必要があります。

コードの保護には、取り付けが簡単なスパイラルタイプのカバーがおすすめです。

↓こんなやつ

また、コンロやストーブなどに利用するガスコードの事故は、火災やガス漏れなどの重大な事故に繋がる恐れがあります。電気コード以上にしっかりと保護しておきましょう。

とはいえ、コードカバーを買ってきて全部のコードに取り付ける…というのは、やはりネコを保護した当日には難しいと思います。

なので一時的な処置として、コードをできるだけ一ヶ所にまとめてタオルなどを巻いておきましょう! コードの保護として完璧とは言えませんが、事故が起こる確率はぐっと下げられます。

また時間のあるときにコードカバーを購入して、コードを保護してくださいね。

ちなみにコードカバー以外の噛みつき対策として、コードにネコが嫌がる臭いをつけておく方法があります。そのための専用スプレーなども売られていますよ。

こちらは、コードだけでなくイタズラしてほしくないもの全般に使えて便利です。柑橘系のにおいなので、人間にとっては気にならないにおいです。

_

入り込んでほしくない場所を塞いでおこう

Cp6GeYmVYAA2ftK

ネコは狭いところが好きで、壁と家具の間などに潜りこむことがよくあります。

でも、危険な場所やホコリがたまっている場所など、入ってほしくない場所もありますよね。

入ってほしくない場所がある場合は、水を入れたペットボトルや雑誌・古新聞の束などを入り口に詰めて、ネコが入れないように塞いでおきましょう!

また、コンロやキッチン、ストーブの上など ネコが飛び乗ると危険な場所の周辺には、ガムテープの粘着面を上にして置いておきましょう。

ネコはガムテープのネチネチが大嫌いなので、踏んづけると慌てて逃げていきます。これを何度か経験すると、

「コンロに載ろうとしたらネチネチを踏んだ」 → 「コンロに近づくとイヤなことがある」

と学習し、もう近づかないようになりますよ。


以上、お部屋の中の安全確保について紹介しました。

お部屋の環境が整ったら、ネコちゃんと一緒にくつろいでみてください。ネコとの生活の始まりを実感できますよ!

…ちなみに、急きょネコを保護した人の中には、ペット禁止の賃貸に住んでいる人も多いのではないかと思います。

ネコが弱っていてやむなく保護した場合は仕方ないと思いますが、やはりルールを破るのはよくないですよね。できるだけ早めに、ペットを飼えるお家へお引越しすることをおすすめします。

ペットOKのお部屋探し専門の賃貸サービスがあるので、こちらを利用してみてもいいかと思います。
ホームアドパークで全国のペット可賃貸物件をサクサク検索!!

次回は、ネコの生活・お世話に必要となるグッズをまとめて紹介します。お楽しみに。
⇒ネコのお世話に必要なグッズを揃えよう!